Monthly Archives: May 2017

二日酔いから目覚めるには何スープがオススメ?

お酒を飲んだはいいが翌朝は二日酔いや悪酔いで日常生活に支障をきたしてしまった経験はありませんでしたか?自分では注意したつもりなのにまた同じ事の繰り返し…

そんな時にお勧めしたいのが「しじみ」!しじみにはアミノ酸の仲間である「オルニチン」や「タウリン」、「アラニン」、「グルタミン」等豊富な成分に含まれておりそれらは肝機能を中心にお酒を摂取したことで入ってきたアンモニアを分解解毒、アルコールの新陳代謝アップさせ肝臓の保護を手助けし正常な状態に戻してくれるのを手伝ってくれます。

しじみの中でも比較的摂取しやすいのがしじみのスープです。しじみスープはインスタントで市販されているのも多く一から作る時間が無い人でも手に取りやすいしじみ料理の1つです。スープでなくてもしじみの味噌汁でも同様に摂取しやすいので形は違うが同じスープ系なら摂取し易いでしょう。

しじみのインスタント味噌汁なら財布に優しくお手軽。肝臓にいいサプリランキングから高いサプリを買わなくても悪酔いを防げます。今後二日酔いや悪酔いに悩まされる様ならばしじみのスープ系を持っておくと翌朝の活動が楽に動ける様になりオススメです。最も一番はお酒を飲みすぎない事が一番なのですが…

 

やずやの青汁の口コミ

一昔前までは、青汁といえば「健康にいいけどまずい飲み物」といのが一般的でした。某テレビCMで「まず!もう一杯」というセリフが流行するほどでした。ちょっと下品なイメージの商品であったことは否めません。「良薬は口に苦し」と体に良いものはまずいというのが先人の言い伝えであり、まずいものをガマンして飲んでこそ健康が得られるというわけなのでしょう。

しかし、今となっては何の根拠もない迷信なのですね。体に良いものは、やさしい味がするものなのです。ここ数年の間、飲みやすくなりました。それまでのものは、野菜の絞り汁そのもんでした。野菜ジュースと呼べるようなものではなく、「菜っ葉汁」とでもいえる得体の知れない不気味な緑の液体でした。現在、ほとんどのものが粉末に加工され、水に溶くタイプになっております。

そして、抹茶のような上品な味わいです。お茶のように厚くして飲みたいところですが、熱に弱いのが特性のようです。常温の水に溶いて飲むのが最も効果を損なわない飲み方なのです。手軽に飲めるものでなければ、毎日飲み続けられないのです。さて、現在いろいろな商品が出回っていて、どれが最もよいのか、様々な評価があります。

最も口コミで高評価を得ているものに、「やずや」の商品があります。やずやでは、多種多彩な健康食品やサプリメントを開発販売しています。そのなかでも青汁に関しては根強い人気があり、その効用についても定評があります。